スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害−警視庁(時事通信)

 東京都福生市の路上で先月26日夜、同市熊川の無職浜中優太さん(22)が刺され殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された住所・職業不詳の金子正樹容疑者(25)が運転していた車の中から、浜中さんの血液が見つかったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査1課は同容疑者が刃物で浜中さんを刺した後、返り血を受けたまま車で逃走したとみている。
 同課によると、同容疑者は「やっていない」と述べ、容疑を否認。凶器は見つかっていない。 

【関連ニュース】
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪

長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
横浜「喫煙可」のホテルバー 県が指導を通知(産経新聞)
<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)
竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
<前原国交相>成田に全身スキャナー 7月めどに実験開始へ(毎日新聞)

医療政策の転換が必要―医療ツーリズムで開原氏(医療介護CBニュース)

 政府の観光立国推進本部(本部長=前原誠司国土交通相)の「観光連携コンソーシアム」(座長=辻元清美国土交通副大臣)は3月30日の会合で、医療ツーリズムについて国際医療福祉大副学長の開原成允氏からヒアリングした。開原氏は、医療ツーリズムを進めるためには医療圏ごとの病床規制の再検討など、医療政策の転換が必要との見解を示した。

 開原氏はヒアリングで、医療ツーリズムを進める上での問題点として、日本では人口に応じて医療圏ごとに基準病床数が定められており、海外から外国人を受け入れようとしても自由に増床できないと説明。「これを変えてないと、本当の意味での医療ツーリズムは成立しないのではないか」と述べた。

 また、観光ビザでは滞在期間に制限があるため、ゆっくりと治療を受けることが難しいと指摘。これを解決するため、韓国では医療ビザを新設したことを紹介し、日本でも省庁を超えた検討が必要との認識を示した。


【関連記事】
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
医療・介護ビジネスを将来の戦略分野に―産業競争力部会が初会合
国内初のJCI認証取得でメディカルツーリズムは広がるか

ニコン、タッチシャッター搭載モデルなどコンデジ「COOLPIX」の一部を発売延期
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
<菅財務相>「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有(毎日新聞)

<子ども手当法>成立 6月から支給(毎日新聞)

 中学生以下の子どもに1人当たり、月1万3000円を支給する子ども手当法が26日午前、参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。子ども手当は民主党が昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた目玉政策で、6月から支給が始まる。ただ、11年度以降に満額の2万6000円に引き上げるための財源への不安や、支給対象に対する異論もあり、政府は4月以降、制度の枠組みを練り直す方針だ。

 手当は年4回支給され、6月は4、5月の2カ月分(2万6000円)、10月と11年2月は前月までの4カ月分(5万2000円)、11年6月に2、3月の2カ月分(2万6000円)が支給される。所得制限はない。

 法律は10年度限り。政府は来年の通常国会に11年度以降を対象とした法案を提出する。しかし、11年度に必要な5兆円程度の財源にはメドが立っていない。また、国籍に関係なく親が国内に居住していることが支給要件に含まれるため、海外赴任中の日本人が受給できない一方、在日外国人は子どもを母国に残していても支給されるなどちぐはぐな点もあり、政府は要件の見直しを余儀なくされている。【鈴木直】

【関連ニュース】
国家戦略室:ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当
子ども手当法案:参院で審議入り 国内居住要件は今後検討
余録:子ども手当
<毎日かあさんち>子ども手当&待機児童 09年9月
子ども手当:給食費滞納者は現金で 栃木・足利市、市役所窓口で納付促す

パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男−奈良県警(時事通信)
民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)

男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断−東京地検(時事通信)

 東京都江戸川区で小学1年の長男=当時(7)=が暴行を受け死亡した事件で、東京地検は25日、傷害罪で起訴した父親の電気工岡本健二(31)、母親の千草(22)両被告の罪名を傷害致死罪に訴因変更した。
 男児は、両被告に頭を殴られ転倒した際に、吐いたものが肺に入って起こる誤嚥(ごえん)性肺炎により死亡。地検は当初、暴行と死亡との直接的な因果関係は認められないとして、2月に傷害罪で起訴したが、その後医師らに意見を聞いた結果、致死罪を適用できると判断した。 

<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営(医療介護CBニュース)
「民主党に物が言えるのは私だけ」−日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
<雑記帳>トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)

10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害−神戸地裁支部(時事通信)

 高層マンションの建設で日照権が侵害されるとして、兵庫県尼崎市の隣接マンションの住民が、事業主の不動産会社(神戸市)に工事差し止めを求めた仮処分申請で、神戸地裁尼崎支部の工藤涼二裁判官は24日までに、10階以上の部分の工事を差し止める決定をした。
 決定は先月24日付で、不動産会社側は既に異議申し立てしている。
 決定によると、建設予定地は都市計画法上の「近隣商業地域」で、住環境を守るために建築物の高さを制限する日影規制がない地域。不動産会社は住民らが住む8階建てマンションの南側に、14階建てマンションの建設を計画した。 

<強風>札幌で33.3メートル 3月の観測では最大記録(毎日新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<布川事件>検察、改めて有罪立証方針 再審公判の事前協議(毎日新聞)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)

鳩山邦氏、自民離党 唐突…「予備軍」も困惑(産経新聞)

 ◆強まる警戒感

 「波紋が大きすぎて困っているんだよ」

 衆院本会議が終わった16日午後の衆院玄関で、自民党幹事長代理を辞任した園田博之衆院議員は、離党を表明した鳩山邦夫元総務相と鉢合わせになり、視線を合わせないようにしながら、こうぼやいた。周囲への事前相談もないままの鳩山氏の突然の行動に困惑を隠せないようだ。実際、執行部側が警戒感を強めたことで、鳩山氏以外の「離党予備軍」たちはかえって動きにくくなった。

  [図で見る]鳩山邦夫元総務相の「新党」構想と相関図

 鳩山氏は園田氏に「目と目で話し合っているから大丈夫だ」と笑顔で答え、車に乗り込んだ。同調して離党する議員が現れることに自信を示したようだが、鳩山氏が考えているほど順調に新党結成への動きが進んでいるとは言えない。

 この日、鳩山氏は連携相手と目される与謝野馨元財務相と都内でじっくり会談する予定だったが、報道陣監視では突っ込んだ話ができないと会談は見送られ、本会議場で数分間、会話をかわしただけに終わった。

 その与謝野氏のもとに園田氏から電話がかかってきたのは、この日の夜のことだ。

 「鳩山さんとは接触しない方がいい」

 園田氏はこう忠告した。また、園田氏は、議員食堂で同志の後藤田正純衆院議員らとも今後の対応を協議。後藤田氏はその後、「唐突に離党するのは同調できない」と鳩山氏を批判し、距離を置く見通しを示唆した。

 無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携もそう簡単ではない。「平沼グループ」内には鳩山氏に拒否反応を示す議員がいるからだ。

 鳩山氏の側近の動きも鈍い。夕方、鳩山氏の事務所を訪問した河井克行衆院議員は記者団に「いろんな可能性はあるだろう」と述べるにとどまった。

 ◆やまぬ執行部批判

 ただ、鳩山氏の突発的な離党表明への理解者が少ないからといって、自民党内の執行部批判が下火になっているわけではない。

 党役員会では、石破茂政調会長が総裁交代手続きが取れる両院議員総会の開催を提案した。山本一太参院議員らが執行部一新を求めるために計画していた谷垣氏との面会は直前に中止になったが、「鳩山氏と同一行動とみられかねないから先送りしただけだ」(中堅)という。また、礒崎(いそざき)陽輔参院議員らは、若手の活躍の場がないことへの不満から、「影の内閣」の設置を谷垣氏に求めた。

 幹部級議員さえ「嫌なことはとにかく先送り。頑固なのではなく、順応性がないだけだ」と谷垣氏らの腰の重さに不満いっぱいだ。

 これに対して、谷垣禎一総裁は本会議前の代議士会で、悲痛な表情で鳩山氏を批判し、団結を訴えた。

 「議論は歓迎するが、日限を区切って新党を作るとなると、党の団結や参院選勝利への障害になるのは明らかだ。死にものぐるいで参院選へ態勢を作るので、ご結束をお願いしたい」

 複数の議員から「そうだ!」という声が上がった。だが、自民党の動揺はおさまりそうにない。

【関連記事】
離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
首相は「頑張って」と激励 鳩山邦夫氏が兄に自民離党を報告
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る
山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」
20年後、日本はありますか?

ダッフィー主役の新ショーがスタート 東京ディズニーシー(産経新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
<高校無償化>負担増の低所得世帯も 団体費の減免外れて(毎日新聞)
<掘り出しニュース>不審者見逃さないワン “かわいすぎる”お巡りさん、人気(毎日新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)

リフトの支柱に衝突、スキー大会で男性死亡(読売新聞)

 14日午前8時10分頃、長野県野沢温泉村の野沢温泉スキー場上ノ平ゲレンデで、スキーで滑走していた神奈川県真鶴町、職業不詳中村信さん(54)がリフトの支柱に衝突し、搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯山署の発表では、中村さんはこの日、全長6キロのコースでタイムを競う「デェア・ヴァイセ・ラウシュ大会」に参加していた。

河合誓徳氏死去(陶芸家、日本芸術院会員)(時事通信)
<北朝鮮不正輸出>業者に有罪判決…神戸地裁(毎日新聞)
<強盗致傷>寺院押し入った6容疑者を逮捕 住職ら暴行−高松(毎日新聞)
<掘り出しニュース>酒気帯び運転容疑者、パワーショベルで逮捕(毎日新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)

<生体肝移植>切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発(毎日新聞)

 生体肝移植の際、提供者から切り取る肝臓のサイズを小さくできる手術法を、自治医科大と京都大の研究チームが開発した。さまざまな組織に分化する「間葉系幹細胞」を使って移植後の肝臓の再生を促す方法で、ラットを使った実験で効果を確かめた。年内にも実際の患者への応用を目指す。18日、広島市で開かれる日本再生医療学会で発表する。

 チームは、ラットの肝臓の7割を切除し、血流を一時止めて移植手術を受けた状態を作り出した。その後、骨髄から取り出した間葉系幹細胞を、肝臓につながる門脈から投与し、様子を観察した。

 その結果、投与ラットの肝臓は1週間後に切除前の重さに回復。組織に障害は見られず、肝細胞が破壊されると上昇する酵素の値もほとんど上がらなかった。一方、間葉系幹細胞を投与しなかったラットの肝臓は再生が遅れ、1週間後でも約4割軽かったほか肝臓組織にも障害が起きた。

 チームは大型動物のブタでも実験した。骨髄より採取しやすい脂肪由来の間葉性幹細胞を投与して、同様の効果を確かめた。

 日本肝移植研究会によると健康な肝臓提供者の3・5%が手術後に重い合併症を発症。切除のサイズが大きい場合、何らかの合併症が1割近くになることが分かっている。チームの小林英司・自治医科大客員教授(移植・再生医学)は「患者を助ける提供者が(合併症などで)患者になることは避けなければならない。できるだけ小さな切除ですませる安全な手術を実現させたい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
生体肝移植:同意得ず研究段階の手術行う 東京医科大
iPS細胞:「腸」作成…「立体」は世界初…奈良県立医大
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班
3月号

開港の茨城空港に神戸から第1便が到着(産経新聞)
<ソフトバンク>九州地方の携帯端末110番発信できず(毎日新聞)
「密約」長期間認めず遺憾=外交文書公開の対策本部設置−岡田外相(時事通信)
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)

サーブ機に車輪トラブル=ランプ不点灯、けが人なし−北海道(時事通信)

 9日午後5時半ごろ、函館発新千歳行き北海道エアシステム(HAC)2748便のサーブ340B型機が着陸直前、右後輪が出たことを示すランプが点灯せず、上空で一時待機するトラブルがあった。同機は1時間余り遅れて着陸し、乗客8人と乗員3人にけがはなかった。同社が原因を調べている。
 新千歳空港事務所(北海道千歳市)によると、同機は滑走路上を低空で飛行し、地上から車輪が出ていることを確認したため着陸した。 

【関連ニュース】
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸やり直し
操縦免許置き忘れで3便遅延=羽田
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響

北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)
東大病院の医師かたり、“薬”を販売 容疑で無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)
「反対したってやる」=役員報酬の開示義務化で−亀井金融相(時事通信)
前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)

<臓器提供施設>小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班(毎日新聞)

 改正臓器移植法の7月全面施行に伴い可能となる小児からの臓器提供で、厚生労働省の研究班(貫井英明・山梨大名誉教授)は8日、臓器提供施設に小児医療専門の28施設を追加する案を、厚労省の臓器移植委員会に報告した。厚労省は6月ごろにまとめる同法の運用指針で決定する方針。

 現在、脳死で臓器提供できる施設は、大学病院や救命救急センターなど全国474施設。研究班は提供施設を新たに検討し、「小児の高度救命医療に対応できる体制を整えていると考えられる」などの理由から、高度な小児医療を専門とする日本小児総合医療施設協議会所属の28施設の追加を妥当とした。

 この協議会には、国立成育医療センター(東京)▽大阪府立母子保健総合医療センター(大阪)▽あいち小児保健医療総合センター(愛知)▽静岡県立こども病院(静岡)▽福岡市立こども病院感染症センター(福岡)−−などが所属している。【河内敏康】

【関連ニュース】
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
心臓移植:改正法間に合わず米で手術 寄付呼びかけ
八王子医療センター:生存率、過大に説明 複数の患者らに
八王子医療センター:「不適切治療」公表せず
腎移植:「誤診で摘出」提供者が岡山・備前市を提訴

費用負担、公費めぐる意見多数−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備−栃木県警(時事通信)
<がん>治療費年133万円 患者71%「負担大きい」(毎日新聞)
将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
サイドビジネス
カードでお金
即日現金化
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    タンやオ (01/01)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • <日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM